投稿日時: 2017-01-02 (1467 ヒット)

当館にあるパワーストーン [ご利益かえる]

この蛙の置き石は、当館をいつもご贔屓いただいております石材店を営んでいらっしゃるお客様からいただいた貴重なものであります。


パワースポットがある出雲の石から御造りになられたものだそうで、お客様が無事に帰っていただけるように・・・そしてまた戻ってこられるようにと思いを込められた逸品でございます。

他にも、元気な身体にかえる・・・若がえる・・・etc、とてもご利益がある蛙さんです。
 

当館にお越しの際には、是非パワースポットならぬ「パワーストーン」をどうぞご覧くださいね。

 

皆さまにもご利益があるかも・・・幸あれです。

秋の信州も見どころ満載です。是非皆さまのお越しをお待ちしております。

当館のご予約・プラン詳細はこちらから↓

 


投稿日時: 2017-01-01 (1277 ヒット)

新年あけましておめでとうございます。

 
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

本年も、より一層のご愛顧を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げますとともに、多くの皆々様のご来館をお待ち申し上げております。

 

 

                                           賀正2017元旦


投稿日時: 2016-12-30 (867 ヒット)

2016年も残すところあとわずかとなりました。 


皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜りまして、スタッフ一同心より御礼申し上げます。
来る年も変わらぬ御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。


また皆々様の益々のご多幸とご健勝を心より深く祈念しております。


投稿日時: 2016-12-30 (1869 ヒット)

初詣は、長野市にある「国宝 善光寺」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

昔から宗派・性別を問わず、多くの人が訪れます。
 本堂地下の暗闇の回廊を一巡しながら、本尊の真下のお錠前に触れると極楽往生が約束されると言われている“戒壇めぐり”や、早朝の“お数珠頂戴”などが有名です。

 

当館からのアクセス

当館よりお車で行く場合(約50分程度)

 


大きな地図で見る

 

当館より電車で行く場合

最寄の駅「しなの鉄道戸倉駅」より約25分、「長野駅」下車。

駅前ロータリーより循環バスを利用、善光寺まで約15分程度。

 


投稿日時: 2016-12-30 (1564 ヒット)

「生島足島神社」について

生きとし生けるもの万物に生命力を与える「生島大神」と、生きとし生けるもの万物に満足を与える「足島大神」の二神が祀られ、摂社(下社・下宮)には諏訪大神が祀られる信濃屈指の古社です。

 

「祭事(年間行事)」

数多くの神事がありますが、特に大きな祭祀としては元日の歳旦祭に始まり、1月15日に行われる五穀養蚕の豊饒を占う御筒粥の占い神事、4月18・ 19の春祭り7月最終日曜日に行われる祇園祭、9月19日の例祭、11月23日には新穀感謝祭(新嘗祭)が斎行されます。また、特に当社においての重要な 神事に「御柱祭」と「御籠祭」があります。

御柱祭は七年目ごとの寅の年・申年の四月中旬に行われます。

御籠祭は、古くから行われてきた祭事で、毎年11月3日の夜、摂社の諏訪神が生島足島神社の本社へ移り、毎週御粥を炊いて生島足島神に献供される儀式で、翌年の4月13日まで続く神事であります。七夜ごとの24回と12月31日・1月14日の計26回行われています。

 

「ご祈祷・神前結構式」

生島足島神社では、各種ご祈祷、ご祈願を毎日執り行なっております。
午前9時~午後4時 年中無休

信濃の古社・生島足島神社での神前結婚式を随時受け付けております。
摂社諏訪神社の拝殿として建立された「神楽殿」に於ける結婚式は、一生の思い出として残ることでしょう。

七五三詣はお子さんの健やかな無事成長を感謝・祈る大切な儀式です。
人間の一生の中で、それぞれ大切な節目の年がありますが、
七五三もお子さんにとって大切な人生儀礼です。

お正月休み最終日ということもあって、初詣の方で賑わっていました。

今年も一年良い年でありますように・・・・

当館から「生島足島神社」へのアクセスはこちら↓


大きな地図で見る

 


(1) 2 3 4 ... 19 »