TOP >>> お知らせ >>> 観光情報 >>> 初詣「上田市 生島足島神社」
観光情報 : 初詣「上田市 生島足島神社」
投稿日時: 2016-12-30 (1652 ヒット)

「生島足島神社」について

生きとし生けるもの万物に生命力を与える「生島大神」と、生きとし生けるもの万物に満足を与える「足島大神」の二神が祀られ、摂社(下社・下宮)には諏訪大神が祀られる信濃屈指の古社です。

 

「祭事(年間行事)」

数多くの神事がありますが、特に大きな祭祀としては元日の歳旦祭に始まり、1月15日に行われる五穀養蚕の豊饒を占う御筒粥の占い神事、4月18・ 19の春祭り7月最終日曜日に行われる祇園祭、9月19日の例祭、11月23日には新穀感謝祭(新嘗祭)が斎行されます。また、特に当社においての重要な 神事に「御柱祭」と「御籠祭」があります。

御柱祭は七年目ごとの寅の年・申年の四月中旬に行われます。

御籠祭は、古くから行われてきた祭事で、毎年11月3日の夜、摂社の諏訪神が生島足島神社の本社へ移り、毎週御粥を炊いて生島足島神に献供される儀式で、翌年の4月13日まで続く神事であります。七夜ごとの24回と12月31日・1月14日の計26回行われています。

 

「ご祈祷・神前結構式」

生島足島神社では、各種ご祈祷、ご祈願を毎日執り行なっております。
午前9時~午後4時 年中無休

信濃の古社・生島足島神社での神前結婚式を随時受け付けております。
摂社諏訪神社の拝殿として建立された「神楽殿」に於ける結婚式は、一生の思い出として残ることでしょう。

七五三詣はお子さんの健やかな無事成長を感謝・祈る大切な儀式です。
人間の一生の中で、それぞれ大切な節目の年がありますが、
七五三もお子さんにとって大切な人生儀礼です。

お正月休み最終日ということもあって、初詣の方で賑わっていました。

今年も一年良い年でありますように・・・・

当館から「生島足島神社」へのアクセスはこちら↓


大きな地図で見る